いさき

「いさき」の水揚げが増えています。

五月雨(さみだれ)の時期に萩ではもっとも美味しいと言われ「五月雨いさき」として重宝されています。

萩では皮つきのまま湯をかけ氷水に落として刺身でいただく「皮湯がけの刺身」が主として食べられます。

刺身にした後の「あら」は潮汁としていただくと滋味豊かです。

また、こってりと醤油で煮つけた煮物も盛んに食べられています。

「ひもの」も脂がのり美味しいのですが、皮目の黒さでまだまだ認知度が低いのが残念なところです。

当店では受注製造となる魚です。

競り前に並べられた「いさき」。大きいサイズから順に競られていきます。大きいものほど高値がつきます。

関連記事