1. HOME
  2. ブログ
  3. 萩産甘鯛

萩産甘鯛

萩の甘鯛は鮮度が抜群です。

首都圏をはじめ全国の高級ホテルや料亭などでも利用される高級魚です。

「山口はぎ・あまだい連合会」では、ふたを高くした専用の箱を作り、鮮度と品質保持に力を入れています。また、漁獲後船上でただちに血抜きする「活き締め」にも取り組んでいます。

当店では市場での競りが終わってすぐに工場に持ち帰って水氷に移しかえて鮮度維持をします。

加工時は、焼いたときのサクサクの鱗付皮目が美味しいことから鱗を取らずに開くお店もありますが、当店では焼いたときのホロホロの白身の味を堪能していただくため、魚のぬめりや鱗をしっかり取って開いて「ひもの」にします。

その逸品「萩産甘鯛開き」を数量限定で販売します。

お買い求めは当店オンラインショップ「萩産甘鯛開き(中サイズ1尾)」商品ページよりどうぞ。

萩・大敬のオンラインショップ (raku-uru.jp)

↑ 1番競りの大トリをつとめるのは「甘鯛」です。「連子鯛」「カサゴ」「ふぐ」なども間に挟みます。
競り落ちた魚の上に仲買人が自社のエンブを置きます。

関連記事