エンブ

古いエンブです。父が経営していた時代のものです。

今で言うエンブレムタグのことでしょうか。

現在のように車による交通運搬システムが整っていない時代は、当店の商品の主な出荷方法は鉄道による列車荷物としての運搬でした。

荷物もできる限り大きくして1個口とカウントしてたようです。荷物に画像のエンブを括って出荷してました。

当時はクール便などなく通常温度帯で運ばれていました。商品が傷まないように塩分をきつめにして保存を第一に考えた商品づくりだったようです。

高度成長期を支えた物流システムも今では懐かしいものとなりました。

関連記事