1. HOME
  2. ブログ
  3. 桜鯛開き

桜鯛開き

桜の花が咲くころから鯛が美味しくなってきます。

開いた鯛の身がさくら色をしていることと桜の季節が旬ということから今の時期の鯛を「桜鯛」と呼んでいます。

当店で開きにする鯛は真鯛と連子鯛という2種類を使用します。

今日は連子鯛を仕入れました。

最近の結婚披露宴の料理には見かけなくなりましたが、萩で結婚式といえば必ず鯛を丸焼きにした「婚焼き鯛」がついて祝いの席には欠かせない一品でした。。

当店の「桜鯛開き」は往年の味を思い出していただけると思います。

刺身でも美味しい連子鯛です。

まな板の鯛です。

桜色の身をした「桜鯛開き」です。

関連記事