1. HOME
  2. ブログ
  3. 新物うるめいわし丸干し

新物うるめいわし丸干し

毎年お盆が過ぎてから、「うるめいわし」の丸干しの最盛期を迎えます。

今年は少し遅れて9月上旬に入って新物の「うるめいわし丸干し」を作りました。

「うるめいわし」は棒受網漁がいわしの漁場を探して集魚水揚げします。

魚へんに弱いと書いて「鰯」と読むように、鮮度落ちが早いのでしっかりと氷締めと塩漬けをしてその日のうちに頬差しにして乾燥させます。

かつてはガチガチに干しての上乾干しを大量に製造しましたが、現在はやわらかくソフトな乾燥にしたものがお客様に好まれています。

朝食の定番「うるめいわし丸干し」。

お買い求めは当店オンラインショップ「うるめいわし丸干し」商品ページよりどうぞ。

萩・大敬のオンラインショップ (raku-uru.jp)

サイズ分けをしながら刺します。目視と手で1尾ずつ刺すのは昔から変わらない作業です。まな板の量で1分以内で刺し終えます。

関連記事